マキノ電気                                 

家電製品の販売・設置・修理・安心のアフターサービス 本文へジャンプ
コラム



洗濯乾燥機の選び方
洗い方
ドラム式とタテ型。洗い方は違っても洗浄力は同等です。
ドラム式はたたき洗いで、タテ型はかくはん洗いで汚れを引き出します。
                               
ドラム式 タテ型

ドラムを回転させ、衣類を持ち上げて落す
「たたき洗い」とドラムを急速に反転させ、小刻みに衣類を
動かす「もみ洗い」の組み合わせ
          
ドラムの高速回転により洗剤液が繊維を勢いよく通過する「押し洗い」を組み合わせた機種もあります
パルセーターの回転による
かくはん水流の「もみ洗い」
        
洗濯槽の回転により洗剤液が繊維を勢いよく通過する「押し洗い」を行うコースを搭載した機種もあります

◎ドラムの角を利用して洗うので
  タテ型より大幅に節水
○洗剤液を循環させて洗うので節水

◎少ない水で洗剤を溶かすため、泡の濃度が高くとくに皮脂汚れに効果を発揮

◎洗濯物のからみが少ないので生地が傷みにくい

▲少ない水で洗うため、色移り・黒ずみが目立つことも(洗剤・柔軟剤を適正量入れて洗い分けてください)

▲タオルなどはパイルがねてゴワつくことも
 (乾燥機能を使うと、風合いが戻ります)
◎洗濯物同士をこすり合わせて汚れを落とすので、泥などの固形汚れに効果を発揮します

◎洗濯槽を回転させ、生じた遠心力で洗剤液が繊維を通過するので、やさしくしっかり洗える

◎使い慣れた形で安心

▲衣類の傷みやからみがドラム式よりもやや多い


使える洗剤
ドラム式 タテ型
●粉末合成洗剤  ●液体合成洗剤  ●液体中性洗剤(おしゃれ着洗い)はどちらでも使えます。
△液体せっけん
固まってしまうため予約時は使用不可
予約以外で使う場合は、
ぬるま湯で溶かしてから使用
       
 ○液体石けん
×粉石けん・重曹
 詰まって水漏れ・故障の恐れがあるため使用不可
 △粉石けん
 ×重曹


ドラム式洗濯乾燥機で上手に洗濯するには
少ない水で洗剤を溶かし、たたき洗いをするドラム式。
特に気をつけてたいポイントをまとめます。

色ものは分けて洗いましょう
少ない水で洗うため、洗濯で落ちた汚れや染料が、白物に色移りすることがあります。
☆特に新品の色もの衣類は染料が落ちやすいため、必ず分け洗いしてください。

洗剤・柔軟剤は適正量を投入
☆洗剤が少なすぎると、汚れが落ちずに黒ずみの原因に
☆柔軟剤を入れ過ぎると、柔軟剤が居るに多くのこり黒ずみの原因に
☆特に液体洗剤を使用すると黒ずみが目立つことがあります。気になる場合は粉末合成洗剤を使って下さい


まずはお気軽にお問合せください。        
お問合せ               




電気屋さんだからこその安心家電クリーニング
エアコンやレンジフードなど日常お使いになる電化製品をクリーニングしてみませんか。

ある機関のエアコンの掃除の調査によると3人に1人は年に一回しか行わないという調査結果が出ています。



                      

難しい・面倒と思われがちなエアコンの掃除ですが、怠ると暖房効果も落ちるし、気になる匂いの元にもなりかねません。
節電のためにも是非掃除をお勧めします。

エアコンはフィルター掃除のみならずメカ内部まで分解しクリーニングを行います。

メカ内部までクリーニングを行う事で埃のみでなく除菌・消臭にも効果抜群です。
マキノ電気ではお掃除ロボット付のエアコンでもクリーニング対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。



毎日の調理で快適なキッチンを演出するレンジフード。
レンジフードには料理で使用した油など頑固な汚れがビッシリとこびりついている事もあります。

このような頑固な油汚れも専用のクリーナー等を使用することで驚くほどにピカピカに磨き上げます。
レンジフードもエアコン動揺内部のメカまで分解洗浄を行いますのでメカ内部の汚れまで綺麗に仕上げます。

電気屋さんが行うからこその安心クリーニング。
大切な家電製品だからこそ末長くご使用していただくために安心家電クリーニングをお試しください。

まずはお気軽にお問合せください。

お問合せ
























IH鍋講習会
IH鍋の上手な使い方の講習会を開催させていただきました。

講師にみづほクッキングの浅岡氏を招き、
IHクッキングヒーターでのお手軽簡単レシピ・超綺麗になるお手入れ方法等知って得する知らなきゃ損しちゃうようなとっても楽しい講習会を開催しました。

IHクッキングヒーターに相性抜群の鍋を利用することで調理時の光熱費も大幅に削減できます。
さらに調理時間を大幅に短縮することが可能になります。
たとえば白飯の炊き上げは驚きの8分!!
電気炊飯器の高速炊きよりも断然に早いです。
時間短縮によって空いた時間はゆっくりと休憩につかえますね。

実演で調理したカレー・天ぷら・焼き餅・赤飯などは参加された皆さんで美味しくいただきました。










節電対策
24時間、エネルギーを上手に活用する方法

【自然の力で電気を作る】
★期待のエネルギー 太陽光発電!!
 太陽光発電とは、屋根等に設置した太陽電池パネルを使い、太陽の光を電気エネルギーに変換する仕組みです。
 再生可能な自然エネルギーによって電気が得られるため、地球環境に対しても優しいエネルギーと言えます。
 昼間発電して家庭内で使いきれずに余った電気は、自動的に電力会社が買い取ってくれます。
 また、停電になった場合でも、昼間なら太陽光の電気を自立運転機能により非常電源として使用することも可能です。
 昼間は太陽の光で発電し、夜間はエコキュートでお得な夜間電力を利用してお湯を沸かすなど、オール電化とは相性がよいシステムと言えます。



【電気を賢く活用@】
★夜間電力を有効活用するエコキュートでさらに節約上手!!
 エコキュートはヒートポンプ技術により、「大気中の熱」と「少しの電気」でお湯を沸かしてしっかり貯めておく給湯器です。電気温水器に比べると、電気消費量は約1/3と高効率的です。しかも、割安な夜間電力を使用することで、更に経済的です。また、主に夜間電力を使用するので、昼間の電気使用量も抑えます。
 もしもの時にも、タンク内の水を生活用水に使えるというメリットもあります。



【電気を賢く活用A】
★高い熱効率で快適調理。IHクッキングヒーターを上手に利用!!
 IHクッキングヒーターは熱効率が良く、鍋自体を発熱させるため輻射熱が少なく、回りの空気を温めにくいメリットがあります。だから、エアコンが効きやすく、冷房の設定温度も控えめにできて、まさに一石二鳥。扇風機による立ち消えの心配もありません。夏のキッチンでも快適に調理ができます。さらにさらに、待機電力がほぼゼロで、エネルギーの無駄が少ないのも魅力です。



【電気を賢く活用B】
★エアコン・冷蔵庫・照明器具は省エネ製品への買換え効果抜群!
 冷蔵庫は1年365日24時間、常にプラグを差しっぱなしにしておくもので、省エネ製品への買い換えメリットは最大です。エアコンもまた新製品の省エネ効果の進歩は目覚ましく、買換えは夏の節電に効果的です。照明器具はLED電球が有効であるのはいうまでもありません。まずは常備灯としての役割があるトイレや廊下、階段、家族が長時間集うリビングなどからの交換をお勧めします。

















地デジの混信でお悩みの方
2011年7月24日の地デジ完全移行後地デジを無事に受信できていますか?

総務省が発表したデータによると日本各地で様々な受信障害などが起きています。
例えば愛知県の蒲郡地域ではタクシーのデジタル無線による電波の混信が起こっています。

症状としては左(上)の画像のように画面が一瞬ざらつくような感じのノイズが入ります。この症状は一瞬でおさまるのであまり気にしてない方もお見えになるかもしれませんが、れっきとした受信障害にあたります。

対策としては左(下)の画像のようにブースターなどにデジタル無線混信対策用のフィルターを取り付けることにより大幅に改善されることが実証されています。

さらにありがたい事にこちらの部材はデジサポが認定した地域の方には助成金がでますので、各ご家庭には負担は全くかからずに取り付けることができます。

地デジの混信が頻繁に起こってお悩みの方、一度調べてみてはいかがでしょうか。

どうしたらよいか解らない方は当店までお気軽にご相談ください。


お問合せはこちらからお願いします。












録画について
先日、録画・ダビングについてのご相談を受けました。
相談内容としましては、日本語に翻訳された海外ドラマを録画して、それをディスクに落し込み別のレコーダーで再生させたら翻訳されていないという現象が起こってしまうと言うことでした。

S社製のレコーダーで録画し、それをディスクに焼きつけ、そのディスクで別の部屋にあるP社製のレコーダーで再生すると翻訳されていないという摩訶不思議な現象です。
別のS社製のレコーダーでは普通に翻訳されて再生されているという事でした。

色々調べてみると、ディスクに落し込む時に容量を圧縮してダビングをしたそうです。原因はどうやらそこにあったみたいで、フル容量でダビングを行うと、P社製のレコーダーでも無事に翻訳されていました。

各メーカーによって容量を圧縮する方式が違うのかもしれないという仮定がなりたちました。

ご家庭で様々なメーカーのレコーダーを使っている場合はダビングする時にはフル容量でのダビングをお勧めします。