マキノ電気                                 

家電製品の販売・設置・修理・安心のアフターサービス 本文へジャンプ
リフォーム


トイレのリフォーム


マキノ電気ではリフォームも行っています。


西尾市T様邸のトイレのリフォームを行いました。
設置から20数年経ち便座や便蓋もしっかりと自立しなくなってきたとの事でトイレを取りかえることになりました。
また今後の事を考えて、便器にアームレストを取り付ける提案をさせていただき、ご採用していただく運びとなりました。


まずは古い便器の取り外しから行います。
トイレの止水栓を閉め、便座を取り外します。
この時に便器の中に残った水をポンプ等で吸い上げます。


便器本体を取り外すと排水管が出てきます。
あらかじめ用意しておいた排水管キットを使い排水管を取付ます。
この時に便器の製造メーカーなどに排水芯のサイズを確認しておくことをお勧めします。



排水管をつないだら新しい本体を設置します。
今回はPanasonic製全自動おそうじトイレアラウーノを取付ます。
アラウーノの特徴としましては激落ちバブルで便器を常に洗いあげます。激落ちバブルとは2種類の泡を使う事により汚れをしっかりと洗い上げます。


またPanasonic独自のターントラップ方式を採用していることにより、年間およそ12,000円ほど節水します。


隙間レス設計により汚れが入りこんでしまう隙間がないのでお掃除もとても楽にすることができます。


アームレストを取り付けることにより便器に腰かけたり立ちあがったりするときもとっても楽チンです。
アームレストも人間工学に基づき設計されているので、とても楽チンです。



最後にリモコンを取り付けることにより作業完了となります。


この新型アラウーノは本体奥の内蓋をあけると洗剤の補充口があります。そのよこに電池ボックスがついていますが、9V乾電池を取り付けることで、万が一の停電時にも水を洗い流すことが可能になりますので非常時にもトイレを使う事ができる優れものです。





これからの高齢化社会に対応するべくご家庭内のリフォームにもご対応させていただきます。


経験豊富なスタッフが解決方法をご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください。





ご相談はこちらへ → マキノ電気

























ガステーブルからIHクッキングヒーターへの取り換え
マキノ電気ではガステーブルからIHクッキングヒーターへの取り換えならびに、キッチン全般のリフォームも承っております。
安心・納得のPanasonic製のキッチンをご自宅にいかがですか。










永年おつかいいただいたガステーブルとレンジフードをIHクッキングヒーターへ取り替えると共にレンジフードもお手入れが簡単なスマートレンジフードへ取り替えました。


スマートレンジフードにすることで今までは中々手を出しづらかった換気扇周りのお掃除もサッと拭くだけで済みますので日々の掃除も楽々です。
毎日忙しい奥様の強い味方です。


新しいキッチンで毎日も家事も楽しくなること間違いなしです。





何よりキッチンで火を使いませんので火のまわりの心配も大幅に軽減されます。
ご高齢の方のキッチンでは安全面でもお勧めです。


場合によっては毎年頭を悩ませる火災保険の保険料もオール電化にすることで軽減される場合もあります。










取替前のガステーブルです


取替前のレンジフードです


レンジフード内のダクトです


ダクトも新しいものに交換します


新しいレンジフード


ガスコンロ周りの施工後

IHクッキングヒーターのお手入れ方法
IHクッキングヒーターを使用して、まだ熱いうちに汚れた個所にクリームクレンザーをかけましょう。しばらく時間をおきビニール等でふき取ります。
 
※クリームクレンザーは安価なもので十分です。

※拭き取るものは布や紙等は吸いこんでしまう為好ましくありません。

IHクッキングヒーターが単独で焦げ付くことはありません。
お鍋などについた汚れが熱転写によりクッキングヒーター前面にこびりつきますので、お鍋を綺麗にすることでお掃除の手間も軽減されます。

当たり前のことですが、毎日こまめに拭き取るのが汚れを付きにくくするコツです。



before

after